ウェアラブル小型カメラの撮影方法を公開

セクハラの証拠取りにウェアラブル小型カメラを使う

ウェアラブル端末での証拠撮りメリット

相手の動きを追尾して撮影できる

 

例えば、腕時計型デザインであれば手首を相手の方向に向けて撮影できます。

 

 

 

 

クルマのキーレス型デザインであればカメラ本体を相手の方向に向けて撮影が可能です。

 

 

 

bluetooth 通話イヤホンデザインの場合は自分目線で撮影できますので、相手の動作を確実に捕獲します。

 

 

 

ウェアラブル端末での証拠撮りデメリット

操作が下手な場合、相手に感づかれてしまう
自分で操作するため、勇気が必要

 

証拠撮りをするという強い意思が必要です。

 

 

 

ウェアラブルでセクハラ証拠撮り記事一覧

bluetoothイヤホンカメラで証拠撮り撮影方法

bluetooth イヤホンを耳にかけて、通話している人を時々見かけませんか?ビジネスしてるっていう印象でかっこ良く見えますよね。メガネ型のカメラと同じく、自分目線で撮影できます。前方もしくは側面からのセクハラ行為を証拠撮り自分目線の視界が対象となるので、首を動かして相手の行動を確認できる範囲内とな...

≫続きを読む

車鍵キーレスデザインの小型カメラでセクハラ証拠撮り

ウェアラブルなキーレスデザインの小型カメラでセクハラ現場を証拠撮り自分の手元で好きな角度・広い範囲を撮影可能です。車のキーレスエントリーに使われる車の鍵に似たデザインのため、違和感なくオフィスや車中で証拠撮りを発揮できます。車を保有されているのなら、キーレスデザインで決まり車の鍵のデザインをしている...

≫続きを読む

腕時計デザインの小型カメラでセクハラ証拠撮り公開

現在、身近で感じられるウェアラブルなカメラ端末は腕時計だと思います。腕時計型小型カメラの利点は、自分の腕を動かすことで自由な方向にカメラ・レンズを向けことができます。捕獲対象を追尾できるということなんです。見た目は、腕時計ですので違和感なくこっそり撮影が可能です。レンズも非常に小さいため、カメラだと...

≫続きを読む